<   2010年 02月 ( 104 )   > この月の画像一覧
mina perhonen(ミナ ペルホネン)
【公式サイト】
http://www.mina-perhonen.jp/

オリジナルの図案によるファブリックから服作りを始めるというだけあって、生地の図案が印象的。
柄物ながら、どこか素朴さと繊細さを感じるコレクションです。

f0214133_10343192.jpg



<概要>
1995年、デザイナーである皆川明氏がスタートさせたブランド。

時の経過によって色褪せることのない服を目指し、オリジナルの図案によるファブリックを作るところから服作りを進める。国内外の生地産地と連携し、素材開発や技術開発にも精力的に取り組む。ブランド名は、デザイナーがスカンジナビアへの旅を重ねる中で、そのライフスタイルやカルチャーに共鳴するというフィンランドの言葉から取った。「minä」は「私」、「perhonen」は「ちょうちょ」を意味する言葉。蝶の美しい羽のような図案を軽やかに作っていきたいという願いを込めている。

デンマークの家具メーカー Fritz Hansen (フリッツ ハンセン社) とのコラボレーションした家具も展開。



キッズファッション辞典掲載済み
[PR]
by kids-fashion | 2010-02-25 00:37 | 日本
マザーズバッグ
ファッションニュースとか色々とチェックしてたら“マウンテンスミス”のBAGを発見!

高校の頃に欲しかったな~という懐かしさを感じました。

サイドのポケットにミルクを入れて(カバーは必要)運べるし、両手は自由だしマザーズバッグに良いかも。

容量は市販のマザーズバッグと比較しても、そんなに変わらなさそうだし
ママがマザーズバッグとしてマウンテンスミス使ってたら格好いいなと思います。

そのうちキャンプに行くときとかも使ったりして重宝しそう。

mountainsmith(マウンテンスミス)
【公式サイト】
http://www.mountainsmith.com/

f0214133_910321.jpg


休日に鞄を持って出かけることは少ないけど、パパと共用なら“バッグナウン”もいいかな。
素材は全て日本製で縫製は地元大阪で行うという100%メイドインジャパンの製品。

BAG 'n' NOUN(バッグナウン)
【参考サイト】
http://www.mamborama.co.jp/

f0214133_993432.jpg


これはドリンクホルダー的な機能が無さそうなので、それならどんな鞄でも良いじゃないか!という感じになりますね。


「子供のオムツや着替えを入れることができる大きさの多少汚れても気にならないカバン」という捉え方なので・・・
[PR]
by kids-fashion | 2010-02-25 00:14 | 服以外のアイテム
Victoria(ビクトリア)
【公式サイト】
http://www.calzadosvictoria.com/

Victoria ビクトリアは1915年 CALZADOS NUEVO MILENIO社から生まれたスペインのブランド。
母国スペインでは「靴は小さな建築物」という観点から建築家とコラボしたアイテムも発売されているそうです。

やっぱりシンプルで素朴なキャンバスシューズって良いですね。

f0214133_11263812.jpg

[PR]
by kids-fashion | 2010-02-24 00:27 | スペイン
HOPE 空、青くなる(ハービー・山口)
こども、こども~と思って色々と調べていると思わぬ発見がありますね。
素敵な写真を見て今日も勉強。感情を写す写真家。

【公式サイト】
http://www.herbie-yamaguchi.com/


【ブログ】
http://blog.herbie-yamaguchi.com/

写真家 ハービー・山口(ハービー やまぐち、1950年 - )

f0214133_13121078.jpg

[PR]
by kids-fashion | 2010-02-24 00:12 | 本・写真
Heath Ceramics(ヒースセラミック)
正直、陶器とか全然分からないんですが・・・
嫁さんと陶器市に行きたいねという話から、フツフツと興味が湧き始めています。

家族で食事をするにも“お皿の雰囲気が良い”とご飯が凄く美味しそうに見えますよね☆

何だか外食している気分になりませんか?

これで息子が嫌いな野菜を食べるようになるかな!?
(2歳なので、食べる時はプラスチックの皿へ移しますが・・・)


ヒース・セラミックス

f0214133_19372169.jpg


探しているのは、もう少しゴツゴツとして歪な感じのお皿なのですが
40年代当初の製法をそのままにハンドメイドで作り続けているというのは素敵です!
そういうの大好きなんで・・・


陶器の知識が欲しい!


【公式サイト】
http://www.heathceramics.com/

<概要>
ヒース・セラミックスは40年代中頃にエディス・ヒースが設立した陶器メーカー。
現在も当時と同じくカリフォルニア州サウサリートにあります。

【参考サイト】
ランドスケーププロダクツ>プレイマウンテン



【作家リスト】(ラ・ロンダジル)
http://la-ronde.com/sakka.html
[PR]
by kids-fashion | 2010-02-23 00:48 | 服以外のアイテム
TRUCK Birdカフェ
TRUCK Birdカフェに行ってきました。

到着は12時過ぎで、ランチは1時間半待ち。
大阪は詳しくないのですが、住宅街の中にある孤立したお店という印象なのに
凄い人気です。

(そういえば玉造の時も孤立感は感じましたが・・・)



待ち時間に以前より欲しかったサイドテーブルを注文しました♪

TRUCKの家具の中では安いサイドテーブルですが
憧れのTRUCKの家具を注文したのが初めてで、妙な達成感☆


何年も前から通っていて
嫁さんと「あれが欲しい、コレが欲しい」とか言いながら、小物しか買ったことなかったですからね・・・

ついでに、炭色の鉢とVol.2のカタログを購入。

f0214133_1156223.jpg


TRUCKや黄瀬さん夫婦の存在は憧れ。
その中の少しでも(ステッカーでも)手にした時に感じる幸せな気持ち。

ブランドって憧れと達成感でつくられてるんだと実感しましたね。


ちなみに、ヒリさんを目にしてちょっと感動。
お店の人という自然な印象が良かったです。


そんなこんなで、3時前にやっと食事ができました。
f0214133_11355755.jpg

息子用に用意してくれた器が可愛くて記念撮影↑

Birdランチもカレーも焼きたてのパンも美味しかったっす♪

子供用の椅子もちゃんと用意してくれるので、親子連れもお勧めです。
[PR]
by kids-fashion | 2010-02-23 00:46 | その他/お知らせ
cokitica(コキチカ)
【公式サイト】
http://www.cokitica.jp/

メーカーの大量生産は、検査や検針をしっかりと行っていますが、それでも作る量が増えると安く買えるというメリットと引き換えになる部分が多少あります。

母になって立ち上げたブランドというのは、目線で子供服を見ているので商品に対する信頼感は高くなりますね。

f0214133_117326.jpg


<コンセプト>
二人の小さな男の子が魔法の国への冒険ものがたりをコンセプトに、心と身体に上質な素材を使った
シックでシュールなデザインのコレクションは、身につけるだけで幸福になれるようにという願いが込められています。

<概要>
cokitica[コキチカ]は杉本好音(スギモトタカネ)と大脇千加子(オオワキチカコ)のつくる子供服。


キッズファッション辞典登録済み
[PR]
by kids-fashion | 2010-02-22 01:07 | 日本
hacu(ハク)
【公式サイト】
http://www.hacu.jp/

靴下の専門で、学校の指定マーク入り靴下などを制作しているブランドです。
キッズサイズ~メンズサイズまで様々な種類の靴下を展開しています。

↓肌触りがよく脱げにくいベビーソックスは、足の裏の滑り止めがブランド名を顔に見立てた遊び心あるアイテム。
f0214133_11563033.jpg


<概要>
主に学校の指定マーク入り靴下及びスポーツ各種団体指定マーク入り靴下を製作。
現在では小・中・高等学校全国約300校、スポーツ各種団体約200チームの靴下製作に携わっています。

定番のリブ編みソックスやスポーツパイルソックスにオリジナルマークを入れることができます。
[PR]
by kids-fashion | 2010-02-22 00:58 | 日本
moppy(モッピー)
【公式サイト】
http://www.moppyweb.com/


珍しくベビーアイテムのみの日本ブランドです。
雑貨の様な可愛いアイテムを作っています。

f0214133_8542969.jpg




<コンセプト>
「遊びごころあるもの作り」をコンセプトに2005年、ベビーグッズのブランドどしてmoppyはスタートしました。

ヨーロッパのデッドストックの生地を使ったカラフルなbib(よだれかけ)や動物モチーフの小物など
赤ちゃんにはもちろん、大人のこころもくすぐるアイテムを展開しています。

キッズファッション辞典掲載済み
[PR]
by kids-fashion | 2010-02-22 00:54 | 日本
MAKIE(マキエ)
【公式サイト】
http://www.makieclothier.com/home.php

ニューヨーク在住の日本人デザイナー尾方裕司さんのデザインする子ども服ブランドということでカテゴリはアメリカにしています。

ヨーロッパのセンスと日本のスタイルを融合させたデザインと言う事でニューヨークでは既に人気のブランド。

シンプルで上品な子供服は日本の有名ブランドでは少ないので、MAKIEの素材感が生かされたゴチャゴチャ感の無い素朴なデザインには魅かれます。

f0214133_10493214.jpg

[PR]
by kids-fashion | 2010-02-22 00:54 | アメリカ