カテゴリ:ポルトガル( 1 )
ARCOPEDICO(アルコペディコ)
f0214133_1171831.jpg


アルコペディコは、1966年にポルトガルで誕生しました。
ポルトガルは古来から坂道が多く、道路は固い石畳になっているなど脚に負担が掛かりやすく、怪我や病を患う人も少なくありませんでした。
そこで、足の負担を軽減し「歩きやすく、疲れにくい」を追求して作られたシューズがアルコペディコです。
アルコペディコは、解剖学・人間工学の権威であるエリオ・パロディ氏が開発。
直接加重が掛かるソールには、圧力を分散して負担を軽減する構造を考案。
アッパーにはフィット感を持たせ、理想の履き心地を実現しました。ヨーロッパらしくファッション性も取り入れ、カラーバリエーション、デザインも豊富。
シューズは熟練の職人が一足一足丹念に作り上げています。
ベースとなるソールのデザインは40年経った今も変わらず、世界40カ国で愛用されているベストセラーブランドです。
(ホームページ「コンセプト」より)

【サイトURL】
http://arcopedico.jp/
[PR]
by kids-fashion | 2011-09-02 06:50 | ポルトガル