mina perhonen(ミナ ペルホネン)
【公式サイト】
http://www.mina-perhonen.jp/

オリジナルの図案によるファブリックから服作りを始めるというだけあって、生地の図案が印象的。
柄物ながら、どこか素朴さと繊細さを感じるコレクションです。

f0214133_10343192.jpg



<概要>
1995年、デザイナーである皆川明氏がスタートさせたブランド。

時の経過によって色褪せることのない服を目指し、オリジナルの図案によるファブリックを作るところから服作りを進める。国内外の生地産地と連携し、素材開発や技術開発にも精力的に取り組む。ブランド名は、デザイナーがスカンジナビアへの旅を重ねる中で、そのライフスタイルやカルチャーに共鳴するというフィンランドの言葉から取った。「minä」は「私」、「perhonen」は「ちょうちょ」を意味する言葉。蝶の美しい羽のような図案を軽やかに作っていきたいという願いを込めている。

デンマークの家具メーカー Fritz Hansen (フリッツ ハンセン社) とのコラボレーションした家具も展開。



キッズファッション辞典掲載済み
[PR]
by kids-fashion | 2010-02-25 00:37 | 日本
<< TUSS(タス) マザーズバッグ >>